タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ロードバイク@庄内



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

自転車の原則車道左側通行の問題点 ~おいら地方のルート7~

2012.05.08(23:02) 1270

今日の天気は 

自転車海苔のバッシングが落ち着いてきてるように思えて ホッとしてますが 前々から思ってたことがある。

自転車を車道左側通行に縛りたければ

こんな所を改善しないと 大事故につながりますヨ 

おいら地方のルート7の左端
左端
段差ありすぎでしょ!
アスファルトを補修するとき 塗り重ねて補修したものだから

もともとの排水溝のグレーチング部分が極端に低くなってしまったようです 

こんなのが 700メートルくらいの間に4箇所くらいある 

警察の皆さん安全第一の大前提を考えて改善&指導&取り締まりを実施して頂きたいものですね  バイバイ

よろしかったら ポチットナ~ して おだてて下さい(笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



ロードバイク@庄内



<<イオン酒田南店まで右回りで漕って(はしって)きました。 | ホームへ | おいら地方で見られたGWに混んでたお店 ~ラーメン満月~>>
コメント
初めまして。こんにちは。時々拝見致しております。
さて、お写真の歩道と車道の間にある白の実線で区画された部分は、車道外側線だと思います。車両が通行するときに「端によりすぎると危ないからこの線の右側を通ってくださいね」というような目安を示す事を目的とする区画線です。現状では元々通行することを目的とした部分ではないので危険な部分と認識すべきと思われます。
尚、歩道が無い道路に同様に白の実線で区画された軽車両の通行できる「路側帯」にそのようなグレーチングが設置されていたとなると、問題になるとは思います。
ご参考まで。
http://kamezo.jimdo.com/%E8%B7%AF%E8%82%A9%E3%81%A8%E8%BB%8A%E9%81%93%E5%A4%96%E5%81%B4%E7%B7%9A/%E5%8D%B1%E9%99%BA%E6%80%A7/
【2012/05/09 22:32】 | 雲 #- | [edit]
初めまして。

道交法では説明いただいたとおりだと思います。
雲さんのように考えている方がいるだろうとは考えてました。
しかしながら
実際自転車に乗っていて後方から大型トラックやバスなど走ってきたら
自転車は白線の車道側を走ることはかなり難しくとても危険に晒されます。
するとどうしても 車道からそれてしまい白線の外側に逸れることになります。
そこにあの写真の状態であれば・・・。※これはおいらの体験したこと(^_^;)
そもそも車道はグレーチングと同じ高さだと考えられ 道路の修復工法に問題があると思います。

なにはともあれ自転車がもっと安全に走れる環境を整備してもらいたいですね。
それでは。
【2012/05/10 05:50】 | フェルパ #- | [edit]
返信ありがとうございます。
何か誤解を受ける書き方に感じられてしまったようですみません。
いえいえ拙者もフェルパさんと同じ考え方ですよ。ただ「自転車を車道左側通行に縛りたければ」という言い回しに反応したのでした。自転車は車両なので車道を走るのが当たり前で左側通行が原則、歩道を走るなんてもってのほかと拙者は思っています。しかし歩道を自転車が走れるようにしたことや、ご指摘のルート7のような現状についても古い道交法という悪法や場当たり的な交通政策が招いた結果だということが言いたかったのでした。拙者も自転車乗りの端くれとして、自転車レーンや自転車専用道など自転車がもっと活用され、安全に走れる環境づくりがなされたらと常々思っております。
【2012/05/10 20:44】 | 雲 #- | [edit]
またまたコメントありがとうございます。

道交法と実際の状況との違いがありすぎる上での取締りをやり過ぎって思ってるんで

あえてこの状況をブログに書いた次第であります。

歩道を自転車が走っても良いと思いますよ。ただし時速7K以下で(キッチリ)

だって小学生とお年寄りは運転が怪しすぎますから!!

実状と道交法の差を知らなすぎで取締りをやってると思いませんか?!?!?

交通量の多い道路でも なんとか安全に走れる状況をつくってもらいたいものですよね!

それでは。
【2012/05/10 23:13】 | フェルパ #- | [edit]
法令では車道外側線の右側を走ることになっているし、それでも緊急時はということなら、

普通の軽快車で、10km/h以内程度なら、別段問題なく走行できます。ロードバイクに乗る人が危ないということなら、もう少し太いタイヤと安定した姿勢で乗れるように自転車に修正を加え、安全な速度で走行するべきでしょう。

自動車でも、サーキットを走るようなスリックタイヤで四輪や二輪を公道走行させれば危険ですし、スポーツカーの視線位置で見通しの悪い交差点や見えにくい交通標識はあります。

【2012/05/17 09:53】 | やまめ #- | [edit]
> 法令では車道外側線の右側を走ることになっているし、それでも緊急時はということなら、

やまめさんの言っていることはもっともだと思います。
(この記事を書く前からそれは認識てました。)
でも 根性なしのおいらは
道交法を守って車道外側線の右側を走ろうとしても
バスや大型トラックが後ろから来ると身の危険を感じビビッて左側を走ってしまいます。(この写真の場所でないところでも・・・)
なかなか難しいです。
そんなへたれがたまたま突然記事の写真のような場面に出会ったものだからもの凄く危険を感じ記事にしました。
現実的に交通量の多い場所で常に車道外側線の右側を走れてる人は少ないような気がします。(おいらだけかな~?)


> 普通の軽快車で、10km/h以内程度なら、別段問題なく走行できます。
ロードバイクに乗る人が危ないということなら、もう少し太いタイヤと安定した姿勢で乗れるように自転車に修正を加え、安全な速度で走行するべきでしょう。

現場を見ればこの環境はロードでなくてもとても危険だなと考えると思われます。
写真の撮り方が下手だったんですね<(_ _)>

> 自動車でも、サーキットを走るようなスリックタイヤで四輪や二輪を公道走行させれば危険ですし、スポーツカーの視線位置で見通しの悪い交差点や見えにくい交通標識はあります。

このたとえはムリがあるかな~ と考えました。
なぜならロードバイクのスリックタイヤとか走行は法令でダメってなってないような気がしたからです。

歩行者も自動車も自転車も法令を守れるような環境を少しずつで良いから整備して
交通事故のリスクが少しでも減っていってくれたらな~って考えてます。
リスクが考えられる以上は対策をとらなければ事故は減らないと考えています。
【2012/05/17 12:00】 | フェルパ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://charinko26.blog6.fc2.com/tb.php/1270-25fe7534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。